お知らせ

お知らせ

【2022年6月18日開催】聖路加同窓会生涯学習講演会のお知らせ

20220618dousoukai_m.jpg

聖路加同窓会では、会員の教養、専門的知識・技術向上のための啓発事業として、毎年生涯学習支援講演会を行っています。2022年度は「組織づくり」に関する講演です。

2019年11月聖路加国際病院は日本で初めてマグネット認証(Magnet Recognition®)を取得しました。マグネット認証は、看護の卓越性と優れた患者アウトカムを達成している医療機関に与えられるもので、看護認証の最高峰とされています。認証取得に向けた6 年間の活動では、様々な組織の課題をクリアする過程で、臨床看護師も看護管理者も「なるほど!」と納得する仕組みづくりや意識の変革がありました。このようなプラスの変化を生み出すマグネット認証プログラムの組織づくりについてご紹介し、「看護師や職員を磁石のように引き付けて離さないマグネット病院」として、看護師や職員が生き生きと働き、患者にベストなケアを提供する組織づくりをするためにできることは何か、皆さんと一緒に考える機会になればと思います。さまざまな組織で活用可能な組織変革のヒントが得られる内容となっていますので、病院以外の組織に携わる皆様の参加もお待ちしています。

2022年度聖路加同窓会生涯学習講演会ポスター


「看護師を惹きつけて離さない!」看護師が輝くマグネット病院の組織づくり

開催日時:2022年6月18日(土)10時公開(オンデマンド配信)
配信期間:2022年6月18日(土)~7月3日(日)
同窓会ホームページで公開します。

講師:五十嵐 由衣 氏
略歴:聖路加国際病院附属クリニック
聖路加メディローカス ナースマネジャー
マグネットプログラムディレクター

アメリカNY 州 ロチェスター大学看護学部卒業
1998 年聖路加国際病院に入職、内科病棟、予防医療センターを経て、
2012 年より聖路加メディローカス配属
2020 年3 月より同部署ナースマネジャー
2013 年より看護部のマグネット認証取得に向けた活動にコアメンバーとして参加。
2020 年よりマグネットプログラムディレクター(MPD)に任命。
MPD とは、院内でベンチマークを用いた質管理や臨床看護師の看護実践の称賛活動などを推進し、マグネット認証を統括する役割

一覧へ戻る